青汁プラス水宅配サービスでスリムボディ!

【青汁について】
青汁は、もはや言わずと知れた健康維持のための便利なツールの一つですね。

色々な青汁がありますが一般的に多く知られていて利用者が多いのは粉末タイプの青汁ではないでしょうか?

粉末タイプの青汁は、手軽に面倒なことなく、飲むことができるのが人気の最大の要因であると思います。

青汁では、普段の食事で不足しがちな栄養をとることができますから、健康補助として利用される方が多いかと思いますが、他方でダイエット、体重を健康的に落とすことにも強力なツールであると言えます。

例えば、食事を控えめにして、残りを青汁でという風にすれば、トータルでの摂取カロリーを抑えることができ、健康的にダイエットすることができます。

【水宅配サービス(水)について】
各自の個人的な話になってしまいますが、女優さんとかモデルさんで、スリムな身体を維持するために、水をたくさん飲むようにしているという人は結構いらっしゃいます(勿論限度がありますけど)。

水をしっかりと飲み、適度な運動を心がけ、汗を流す・・。

代謝を活発にすることで、健康を維持し、スリムなボディを維持することに貢献してくれます。

とはいえ、水をしっかりと飲むというのは、一見簡単そうに見えますが、実は継続するのは結構難しかったりします。

その原因の一つとして、水の準備の手間があります。

水宅配サービスを利用していない場合は、水道を煮沸させて飲み水とするのが一般的であると思いますが、それには手間がかかりますし、今何かと気になるトリハロメタンは、煮沸状態を一定時間続けないといけないと言われています。

ただ、スリムになるだけではなく、健康的にということも考えますと、やはり、良いお水を飲みたいとなります。

そうなると、上述の手間がない、水宅配サービスを利用するだけで、水をしっかりと飲むという習慣を継続させやすいということは想像しやすいと思います。

【青汁プラス水宅配サービスでダイエット】
青汁、そして水宅配サービス・・。これら個別のダイエットへの貢献についてこれまで書いてきましたが、この2つをコラボさせることでよりダイエットに貢献してくれます。

青汁を溶かす媒体で最もスタンダードなのはやはり水。

青汁がたとえ、手軽であると言っても、やはり水に溶かす・・そしてその水を用意するという手間はバカにできません。

ですが、水宅配サービスを利用していると、その手間が無くなりますから、青汁習慣の継続性も向上させてくれるわけです。

また、水宅配サービスを導入して、水をしっかりと飲むだけでは栄養という面を改善できたとは言い難いですが、青汁をプラスすると、それもしっかりとカバーできます

青汁と水宅配サービスをコラボすると、継続性良し、栄養面良しの強力なダイエットツールとなるわけです。

バストアップは至難の技!

私は若い頃から貧乳でした。「いつかはもう少し大きくなるかな?」と思っていたのですが、高校生になっても一向に大きくならず「これはマズイぞ!」と思いまず最初に通販で購入した

のがバストアップクリームでした。高校生のお小遣いで買うには高かった金額だったと記憶していますが、それを1つ使い切っても何の効果もなし。何となく予感はしていまいしたが、やはりガッカリしたのを今でも覚えています。その後はお金をかけずにバストアップを!と思い、バストアップ体操をしました。両手のひらを胸の前でくっつけて拝むようなポーズで両手を押し合う、とてもオーソドックスなバストアップ体操です。

それも気が向いたときにやっていましたが効果は得られず。そのうちに「もういいか。」と思い40代になり今に至ります。

ブラをつける際に肉を寄せ集めてみるという手なども試しましたが、もともとガリガリで寄せ集める肉もないので、もう今は「胸がありません!」と堂々とした気持ちで過ごしています(笑)胸があったらちょっとは人生違ったかな?とも思いますが、今が幸せなのでまぁいいかなと思っていて10代の頃ほどは貧乳 悩みの度合は大きくありませんね今は。

胸は全然前のままですけど。

日焼けしてしまった時の対処法

日焼け止めはしっかり塗ったけど、長時間、外に出ていてうっかり日焼けしてしまったことってありますよね。
海や川なんかで遊んでいると、いつの間にか日焼け止めもとれてしまって、体や顔が赤くなってヒリヒリします。

紫外線は美容にも良くないですから、日焼けしてしまった時は、早めの対策が必要です。

日焼けをして、赤くヒリヒリしている状態は、一種のやけどの状態だそうです。そんな時はまずは冷やすことが大切です。火照りがおさまるまで冷やして肌を鎮静化させましょう。

そして、日焼けをしている肌は乾燥しているので、水分補給も大切です。肌の保湿もしっかりして、シワやほうれい線が濃くならないようにケアすることが大切です。

その時、スキンケアは低刺激のもので。刺激が強いとかえって肌が荒れる原因にもなります。

肌が落ち着いたら、美白成分のはいった美白美容液やビタミンCをとりいれて集中ケアすると良いそうです。日焼けはシミやシワやたるみの原因にもなりますから気をつけたいですね。

青汁で簡単に食生活を改善

カリスマ主婦でも、完璧な食生活は無理・・・青汁で簡単に食生活を改善!!
バランスの良い食事を心がけるのは大切なことですが、いくら魚、野菜、海草などバランスの良い食材を使って料理をしても、栄養分を逃さず料理する事までは、どんなにベテラン主婦、カリスマ主婦といえどもかなり困難です・・・

私なんかは、ただでさえ野菜不足の偏った食事をしているのでなおさら無理です。

そんな時、比較的簡単に始められる、食生活改善のアイテムで思いつくのは青汁ではないかと思います!!

私も、若い頃は少しくらい偏食でも全然、気にならなかったのですが、30代に入って健康診断でコレステロールの数値がちょこちょことひっかかる様になってしまい、今では生活習慣病予備群となってしまいました。私だけでなく、私の周りでもそんな人が増えています。

特に高コレステロールなどは、少し食事に気をつけたりするだけでも数値が下がったりすることもあるのだとか・・・出来れば、薬を飲まずに食生活の改善で治したいというのが本音です・・・

そう考えると、これからは青汁が私にとって、必須アイテムになりそうです(笑)!?

豆乳と青汁

豆乳と青汁って、飲みづらいもの同士なのに合体すると本当に飲みやすいの??
美容と健康、それにちょっと早いけど更年期予防の為に大豆が良いと言われて、納豆や豆腐の大豆を使った食べ物を気にして食べるようにしていましたが、

豆乳はどうだろうとコーヒー味の飲みやすい豆乳を始めてみました。

ところが最近、DHCの豆乳青汁という缶入りのドリンクを見つけて、なにやら、すごく体に良さそうだな~と気になっています!!

青汁は、昔、試供品でもらった冷凍の青汁を飲んでかなり挫折しましたが、青汁は豆乳と相性が良く、一緒に飲むと飲みやすいのだとか・・・後で聞いた話ですが、冷凍の青汁は特に、飲みづらいみたいです。一番最初に、きっとマズイのを飲んでしまったのでしょうね・・・

それに以前、義理の母がちょっと更年期みたいな症状で体調を崩した時に、青汁がいいと言って飲んでいたのを思い出し、飲んでみたいと思いました。

缶入りなので、どこでも気軽に飲めるしいいですよね!!これでおいしく飲めれば、青汁も克服できると思います!!

青汁を飲んで、体に溜まっているあらゆるものをとにかく出したい!!

2、3年くらい前から、お通じは悪くなるし、体はむくんでいるし、関係ないかもしれませんが最近は鼻もつまってきました・・・単に年をとってきたからこうなっているだけならいいのですが、これって、体の何か悪いサインなのかな~と考えてくると不安です(泣)。

その、不安な気持ちを友達に相談してみると、友達から『青汁飲んでみたら?』というアドバイス・・・なんでも、青汁はお通じにもいいし、デトックス効果で体の中の老廃物やむくみをとってくれるのだとか!?

鼻づまりは何なのか、よくわかりませんが一応アレルギーや花粉症などにも効くみたいです・・・

そこでインターネットで、青汁を見ていたら自分の症状に合った青汁がいくつかあったのですが、その中でも『マイケアふるさと青汁』がいいな~と思いました!!

その青汁を見ても栄養価はケールが一番いいと書いてありましたが、この『ふるさと青汁』は、ケールよりも栄養価の高い明日葉の葉・茎・根をまるごと使った青汁みたいで、ポッコリお腹、デトックスをしたい人におすすめの青汁らしいです!!これに決まりですね!!